中高年の就職を確実に勝ち取るコツ

*

入社前後に確認しておきたいチェックポイント

      2015/09/02

入社前に要確認のチェックポイント

 どのような会社に入り、働くのか。こうしたことを意外と知らずに入社日を迎えてしまう人もいます。中高年に特別多いとは言いませんが、転職できたことに安心してその後の企業等のチェックを怠るケースは、この年代に多く見られるようです。

 チェックポイントとして特に重視しておきたいのは、具体的な仕事内容。応募職種や求人に書かれていた仕事内容を信じきってやいませんか?本当にそうした働き方ができるのかは、しっかりと確認しないとわからないもの。

 雇用形態なども同様です。「正社員募集」となっていても、実際はパートだったということもあります。入社前のチェックポイントとして重要なこれらの項目は、内定を貰ったら早速確認しておいてください。

入社直後に要確認のチェックポイント

 上に挙げたのは入社前のチェックポイント。入社後のチェックポイントも幾つかあるので知っておきましょう。

 会社のルールや規則を早めに把握しておいてください。中高年は慣れるのに時間がかかるかもしれません。だからこそ早めの確認が必須です。社員それぞれの特徴や距離感、こうしたものも重要なチェックポイント。働き易い環境をお互いに構築するために知っておいた方がいいでしょう。

 これら入社直後にチェックしておきたいことを、入社前に知っておくことにこそ意味があります。入社してから意識したのではすぐに行動に移せませんから、ある程度入社準備が済んだところで、これらのポイントを最後の入社準備として頭に入れておくことをお勧めします。

【関連記事】
円満退職にも影響する退社の手続き
中高年が躓きやすい入社の手続き
入社後に注意したいのはちょっとした“心遣い”

 - 退職・入社準備

  関連記事

中高年が躓きやすい入社の手続き

書類の用意と確認は慎重に  年金手帳、雇用保険被保険者証、源泉徴収票、扶養控除等 …

入社後に注意したいのはちょっとした“心遣い”

入社後の自己紹介と挨拶を疎かにしない  入社後に、ちょっとした心遣いを発揮できる …

円満退職にも影響する退社の手続き

あれこれ大変な退社の手続き  転職を考える時、同時に考えておきたい退社のこと。退 …